しばらくお休みします。

コロナウイルスの影響が広がりつつあるため、3月に引き続き4月以降もしばらくお休みをすることにしました。

もともと3月は娘の出産のためにお休みをしていまして、そろそろ新しいメニューを加えての4月のスタートに向けて準備を始めようと思っていたところだったのですが。。

 

コロナウイルスに対して、サロン内でのいわゆる”3密”は避けることは可能だとしても、サロンに通っていただいているお客様は遠方からいらっしゃっている方も多いため、行き帰りの電車の混雑や人込みを避けることは難しく、リスクが高くなると判断しました。

 

4月のご予約をいただいていたお客様には、すでに個別にお休みの連絡をさせていただきましたが、逆にこちらの体調を気遣ってくださったり、再開時には連絡をください、と言って下さる声が多くて、ちょっと感激しました^^。お休みしている間もスキルアップできるように考えていきたいと思います。

 

また、現在5月の連休以降にご予約をいただいているお客様には4月の状況を見ながらご連絡させていただきます。

| - | 15:32 | comments(0) | - | - | - |

買い物に行ってみたら

昨夜、都内でも外出自粛要請が出ました。

外食も控えて家で過ごすことを考えると、やはりいつもよりは多めに食材を購入しておかなくてはいけないなあ、と考えて近くのスーパーに買い物に行ってきました。

こんな時、なるべく買いだめや買い占めをしないように、と、いつも思うのですが、空っぽの棚を見ると若干冷静さを失いそうになるのも確かですね^^。特にお米やパンなどの主食系の棚は何もない所が目立ち、たぶん、今日の午前中にずいぶんとたくさんの人が来て買い物をしていったのだろう、と推測される状態でした。

私が買い物に行った午後の時間もいつもなら店内は閑散としているはずなのに、普段はあまり見かけないような会社員風のおじさまが買い物かごを手にして、レトルト食品などをかごに入れていました。店員さんたちは品出しに追われているようでした。

こういう非常時の感じ、初めてではない気がして、過去の震災の記憶ともオーバーラップして追い詰められるような気持ちになるのかもしれない、とも思いました。

 

これからの季節に外に出てウオーキングするための靴を注文していたのが、先ほど届きました。ほんの数週間前にはこれをはいてさっそうと外をウオーキングする予定だったのですが、、、目まぐるしく状況は変化していきますね。

| - | 17:05 | comments(0) | - | - | - |

いろいろあり・・

あまりにもいろいろあり過ぎて、一つ一つを振り返る余裕もなく過ぎてしまった気がします。

 

2月の終わり頃、大学時代からの友人の訃報が届きました。病に伏せっていることも知らなかったので、あまりにも突然の知らせに容易に信じることができずに呆然としてしまいました。病とはおよそ無縁と思われる明るく人を惹きつける人柄で、思い出されるのはみんなで笑い転げているような場面ばかりでした。

大学時代は体育会の運動部に所属していたので、苦しい事や辛いことが思い出の大部分を占めていて、しかももっと言えば、どんなに頑張ってもかなわない願いもあるということを思い知らされた(青春の挫折というやつですね)時期だったので、そこを共に過ごしてきた仲間は、やはり今でも特別な存在なのだと感じられます。

 

そのような思い出に耽る間もあまりないようなタイミングで娘の陣痛が始まりました。真夜中に連絡が入り、道路工事の人ばかりが働いている静まり返った夜更けの道で何とかタクシーを捕まえて、高速道路を飛ばしてもらい娘の住む街に向かいました。

 

そこから出産、退院までのバタバタの数日を過ごし、さらにこの頃は上の孫娘の保育園のお迎えにもやっと慣れてきたところです^^。保育園にお迎えに行くと、私の姿を見つけて嬉しそうに駆け寄ってくる孫娘の姿は本当にかわいくて、毎回思わず抱きしめてしまいます。

 

 

悲しい事、嬉しい事が折り重なるようにめぐってきたこの何日かを大事に胸にしまいつつ、そろそろ次に進む準備を始めないと、と思い始めました。

| - | 16:22 | comments(0) | - | - | - |

もうすぐ春だけど

先日、娘と横浜でランチをしてきました。

しばらくゆっくりランチをすることもできないかもしれない、ということで、ホテルの70階にある見晴らしの良いレストランでのバイキング形式のランチだったのですが、、、本当に人が少なかった!

考えてみるとバイキング形式で使われるトングが問題になっていて、バイキング形式を取りやめる所も出てきていると、ニュースでやっていたなあ、と思い出した時はもう食事が始まってからかなり経った頃(^^ゞ。素手で食べるわけではないし、こんなに人が少なかったら、あまり関係ないか、と思い直して、ゆっくり食事を楽しんできました。

少し前に銀座に出た時も、街にはいつもの半分くらいの人しかいなかったようでした。特に外国の人専用のフロアーを設けているお店などはお店の店員さんしか見当たらず、いつもの賑わいが全く感じられませんでした。

そういえば山手線に乗った時も、向かいの座席に座っている人全員がずらっとマスクをして、同じようにうつむいてスマホの操作をしている姿が印象的でした。

春の訪れを知らせてくれる花々が咲き始めていることにも気が付かずに、何となくの不安を感じながら出歩かなくてはならないのはちょっと寂しいことですね。ほんの少し前までは何も気にせずに歩き回れていたことが、なんだかささやかな幸せだったようにさえ感じられるこの頃です。

| - | 16:03 | comments(0) | - | - | - |

花粉の季節

お仕事を離れ、ちょっと油断していたら、指先がカサカサしてきてしまいました。

洗い物をするときはゴム手袋を使うようにしていますが、最近ゴムアレルギーも増えているというので、あまり使いすぎるのにも不安がありますしね。

そして、このところ急激に増えてきた花粉の影響も出てきました。私は特に目に症状が出やすいので、たまらず眼科に行ってきました。毎年おなじみの症状なので、先生にも「今年はいつもより来るのが早かったですね。」と言われてしまいました(^^ゞ。あとでニュースで知ったのですが、今年は花粉のピークが例年よりも早めに来ているそうですね。早めに花粉の季節が過ぎてくれることを願うばかりです。

なるべくお薬だけに頼るのではなく、FRを併用しながら症状をコントロールしていけたら、と思っています。

| - | 17:51 | comments(0) | - | - | - |

本日よりお休みに入ります。

本日より3月末までサロンはお休みさせていただきます。

朝から器具や道具類を片付け、コード類をまとめて、夕方には洗濯ものはすべてたたんで棚にしまい込みました。

今年は初の試みなのですが、なんとかe-Taxでの青色申告も済ませました。これについては初めてなのに、半日で作成して送信するところまでいけた自分を、エライ!と誉めたくなりました(笑)。入力する資料は前もってある程度作っていたので、それほどたいしたことではないかもですが^^。

そんなこんなで、まだ今年は始まったばかりなのに、なんだかすでに一区切りつけたような気持ちになっています(^^ゞ。これから一ヵ月半くらいの間、仕事から離れ、今までとは全く違う日常が待っていると思うと、不思議な気持ちになりますね。

 

4月以降のご予約についてなのですが、今のところ4月は空きがなくなりましたので、これからのご予約は5月の連休以降になります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします<(_ _)>。

| - | 17:16 | comments(0) | - | - | - |

セミナーに参加してきました

先日、アトピーに関する講習会に参加しました。

いろいろな角度から、アトピーを改善するための考え方を学ぶことができました。

自律神経のバランス、活性酸素と食生活、ミトコンドリアの活性化など、様々な角度からのいろいろな考え方があるということは、逆に考えれば、まだまだ決定的な改善の方法が確立されていないということにもなるのかもしれません。

ただどの方法も体内にもともと持っている治癒力を高めるという共通の考え方があるように思いました。その場合は体質改善などの長期的な取り組みも欠かせないとも感じました。即効性のあるステロイド剤などの薬の使用はそれはそれで問題があるようで難しいところのようですね。

 

現代人は清潔にし過ぎてアトピーが増えているとも聞きますが、そう言われれば、娘の出産の際、産湯を使わずガーゼで軽く拭きとるだけで新生児がベッドに寝かされていたことを思い出しました。その時はアトピーに対する最先端の考え方を見たような気がしました。

 

| - | 16:55 | comments(0) | - | - | - |

パリ土産

先日いらしたお客様から、ヨーロッパ旅行に行った際のお土産をいただきました。

パリで購入したエコバッグだそうです。

500円玉と一緒に撮ってみましたが、とても小さくて軽いものです。これからはスーパーでの買い物の際にも買い物袋にお金がかかるようになりますから、ちょうどエコバッグも持ち歩くようにしないといけないなあ、と思っていたところでした。これなら普段からバッグに入れて持ち歩くのにもそれほど負担にならなくていいですね。広げてみると結構大きいし、柄もちょっと宇宙っぽくて素敵です^^。

 

このところお天気がいろいろで寒かったり、暖かかったりと、なかなか体がついていけないという人も多いのではないかと思います。

自律神経も乱れがちになると思われますので、なるべく規則正しい生活を心がけたいですね。私は最近筋肉女子が流行っていると知り、慣れない筋トレをやると疲れすぎて眠れなくなります。あまり無理もしないように気を付けないと、ですね(^^ゞ。

 

| - | 17:25 | comments(0) | - | - | - |

つけまな夕陽

徳島に行った際に、途中にある淡路島に宿泊しました。

宿泊場所に到着した時は、ちょうど海に夕陽が沈みかけていて、とてもきれいな景色を見ることができました。

にしても、ホテルの駐車場から海に向かってあるこのモニュメントが何を意味するのか?全く分かりませんでしたが、どう見ても、つけまつげにしか見えません(笑)!なんだかおもしろいので、夕陽と一緒に撮ってみました^^。

| - | 17:44 | comments(0) | - | - | - |

徳島の美術館

先週末、神戸に行く機会があり、ついでにと言っては少し遠いのですが、明石海峡大橋を渡り徳島まで足を延ばしてきました。

そこで鳴門の渦を見学し

大塚国際美術館にも行ってきました。

実物大の陶板名画が展示されていて、とても面白い試みの美術館でした。美術館に一歩足を踏み入れると、そこはまずシスティーナ礼拝堂を模したシスティーナ・ホールとなっています。私は見ていなかったのですが、暮れの紅白で米津玄師が歌った所だそうです^^。

正直、実際にシスティーナ礼拝堂に行ったことがある人は感じると思うのですが、その場にある緊張感というか、荘厳さは当然ながら感じることはできません。それで一瞬、ちょっと戸惑うというか、がっかりしそうになったのですが、一つ一つの壁の絵を見てみると、とても丁寧に作られていることが分かります。実物大で作られているということ、そしてその色の再現にとても苦心されたであろうことが伝わってくるような出来栄えでした。

レオナルドダヴィンチの最後の晩餐などは修復前と後のものがあって、実際は天井に近い壁に描かれていてこんなに近くに寄ってみることができないので、細かい所までじっくり見ることができました。

世界中の名画が美術史的に分かりやすく系統立てて展示されているし、世界中に散らばっている実際の名画をこんなに作者ごとに一か所に集めて展示することは不可能なことなので、それが一度に見られるのは面白い事でした。

 

フランスやスペインの美術館で実物を見ているものも多かったので、以前に現地で本物を見た時に感じた絵画の持つ迫力というか作者の息遣いのようなものも、比較してみてその違いも改めて思い起こされました。

あまり時間がなくて、半分くらいしか観ることができなかったのが残念でした!

 

| - | 16:08 | comments(0) | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--