<< 急に暑くなってきました。 | main | 送り迎えはいつにする? >>

気をつけないと!

毎日暑くて、日差しも強いですね。

日焼け止めも普段使っているものよりSPF値の高いものを使ってみようと思い、まずは試してみようとしたら、大変なことになってしまいました(>_<)。つけた瞬間から、なんか目が痛い!目に入ってしまったのかと、慌てて目薬を差してみたけれど、痛みはそのまま続きました。鏡を見てみると目の周りと唇の周りが赤く腫れてきています。これは大変!と思い、クレンジングで先ほどつけた日焼け止めを丁寧に落とし、さらに顔を洗ったものの、時すでに遅し。時間とともに瞼がどんどん赤く腫れてきてしまいました。

肌は弱いほうですが、特別に弱いというほどでもないと思っていたので、こんなに症状が出るとは思っていなかったのです。次の日に皮膚科でステロイド剤を出してもらい、何とか1〜2日で腫れは治まりました。ステロイド剤、あまり使いたくはなかったのですが、仕方ないですね。。。

その間、お客様には”日焼け止めのせいで目の周りが赤くなっている”ということを、説明しつつの施術となりました(>_<)。日焼け止めも注意して使わないと大変なことになる、という見本でした(^^ゞ。

 

日焼け止めには紫外線を反射するタイプ(ノンケミカル)と吸収するタイプ(ケミカル)があって、一般的には吸収するタイプのほうが紫外線防御率が高いけれどお肌への刺激も強いとされています。それは分かってはいたのですが、このところあまり気にしなくても肌に優しい日焼け止めが多くなっていたので、油断していました。油断大敵です!

| - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--