<< 鴨川温泉 | main | 米寿のお祝い >>

ラムネ菓子

部屋の片付けをしていたら、カランと音がして、まだ底のほうにラムネが2粒残っている円筒形のラムネ菓子のケースが転がり出てきました。それは連休中に我が家に泊まっていた2歳の孫が、大事そうに持っていたものでした。

 

お医者さんごっこに付き合わされた私が

「先生、頭が痛いんですけど、何か良いお薬はありますか?」

と聞くと、

「あ、あります!ちょっと待ってください。」

といって、自分が背負ってきたリュックからガサゴソと探りながら、大切そうに取り出して一粒手渡してくれたラムネでした。

後で聞いた話では、トイレトレーニング中の彼が成功するたびにシールをもらって、10個貯めたご褒美に買ってもらったものだったそうです。それならきっとなんにでも効く万能のお薬に思えたのでしょうね^^。

そんなこととは知らず、即座にパクっと口に入れた私は、もっとちょうだい、と言って手を出して、すごく困った顔をされてしまいましたが(^^ゞ。

 

短い滞在の間にも飛んだり跳ねたり、泣いたり笑ったりと一時もじっとしてはいないので、こちらもテンション高めで対応していたため、去った後は一気にぐったりきました。

 

新幹線に乗りこむ頃には疲れ切って寝てしまった彼に、サヨナラが言えなかったのが少し心残りというか寂しい気もしているのですが、私は一緒に新幹線に乗って行かない、と聞いた時の彼の泣きそうな顔をもう一度見なくて済んで良かったのかもしれません。

 

| - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--