<< 梅雨空に想う | main | ラムネ菓子 >>

鴨川温泉

6月の終わりごろ、千葉の鴨川温泉に行ってきました。

屋内の温泉からつながっている露天風呂への戸を開けて出てみると、いきなり驚くほど大きな音が絶え間なく聞こえてきました。海なし県で育った私が、それが波の打ち寄せる音だと気づくまでには数秒かかりました。梅雨空のどんよりとした空と境目もなくほとんどさえぎる物のない大きな海から絶え間なく打ち寄せる波の音は、怖いくらいに辺りに響き渡っていたのです。

しばらくしてその音にも慣れてきて、ゆっくりあたりを見回してみると、そこは壮大な海の景色に包み込まれるような露天風呂で、沖のほうに小さく船が航行しているのが見えました。あれ?望遠鏡で見たらこっち見えちゃうかな?(笑)

 

次の日、鴨川シーワールドに行ってみました。

特にシャチのショーには感動してしまいました!お天気はあまり良くなかったのですが、家族連れでとても賑わっていて、確かにこれは一見の価値あり、だと思いました。

朝一番の回を見たのですが、席はほぼ満杯で、それでも私たちは早めに着いたので座ろうと思えば座ることもできたのですが、あえて立ち見の場所に行きました。なぜなら、前のほうだけでなく後ろのほうの席であっても、座って観ようとするならば、びしょ濡れを覚悟しないといけないからです。それほど豪快に水しぶきがかかるということは場内アナウンスでも何度も注意していました。なのですぐ近くではレインコートを販売していて、座って観る人達はほとんどそれを着ていました。それでも甘くみている人?がいて、途中でずぶぬれになって退散する家族もチラホラ^^。

とにかく豪快で、しかもシャチとの信頼関係もひしひしと感じられ、これまでに要した訓練はいかほどのものであったろう、と感心せずにはいられないものでした。

 

途中で寄ったアウトレットパークも広くてきれいでなかなか良い所でした(^^♪。

 

 

| - | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--