<< 一応言ってみて! | main | さあ、次! >>

焦りまくりと感謝の一日

やっと発表会が無事終わりました。

 

午前中のリハーサルの最中、一瞬頭の中が真っ白になってしまい、動きが止まってしまうことがありました。舞台の上でセリフをど忘れした役者さんみたいなものかな?それは本当に恐怖体験とも言えるもので、それが本番でも起こったらどうしよう、と急に焦りと不安がこみ上げてきました。

 

私は居ても立っても居られない状態となり、楽屋近くの薄暗い壁に向かって一人で黙々と練習を始めました。その様子を仲間がこっそり写真に収めていたのがこれで、ちょっとピンボケなのですが、その時の悲壮感と必死さが現れている気がします( ;∀;)。

1年間頑張ってみんなで練習してきたことが、たったの数分で結果が出てしまうというのは大変なことで、泣いても笑ってもその一瞬で決まってしまうようなところがありますから・・・。

よく、やれるだけのことをやったら、あとは楽しんで〜と言われますが、とてもそんな心境にはなれそうにありませんでした。まだまだ練習が足りなかったのでしょうか?その時の心境は、できる気がしない、の一言。。

それでも時間は迫ってくる訳で、、仕方なく最後は、私はやればできる子、と無理やり自分に言い聞かせ(笑)、本番に向かいました。

 

照明の落とされた真っ暗な舞台に背筋を伸ばしてすっと立ち、ギターの奏でる音を待ちました。

途中で一度よろけそうになったのは覚えているのですが、あとはもう夢中で、途中で止まることなく何とか無事に踊りきることができました。

それにしてもなんて焦りまくりの一日だったことでしょう!

そして見に来てくれたお客様や友人たちには感謝の一日でした。

| - | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--