<< 厄除けに行ってきました | main | 干し柿を頂いて >>

ひな人形の話

先日、銀座にある百貨店でひな人形を見てきました。

ひな人形を買うのは初めてなので、店員さんの説明を受けてから、じっくりとお人形の顔を見比べてみました。とても童顔で可愛らしいものから、引き目鉤鼻というのか江戸時代から続いていそうな可愛らしいとはお世辞にも言えない^^お顔の人形まで、様々です。

どうしてもお顔ばかりを見比べてしまいがちなのですが、お店の人の説明によると、実はひな人形の作家さんというのは、どうやらお人形そのものの作り手を指すのではなく、お人形に着せる着物を選んで着せつけている人のことをいうらしいのです。その作家さんが気に入ったお人形を選び、そのお人形の顔に合うような着物を一枚一枚丁寧に着せていくのが結構大変な作業でもあるということでした。

とは言え、やはり作家さんにも好みの顔のお人形というのはあるようで、気が付けば私が何点か気に入ったお人形はすべて同じ女流作家さんのものでした。ちなみに家に帰ってからスマホで調べてみたらその作家さんは年代も自分と一緒くらいの人だったので、何だか妙に納得してしまいました(^^ゞ。

 

娘の住宅事情に合わせて、少し小さめの物ですが蒔絵の施された収納箱付き親王飾りを購入しました。長く愛されるお雛様になってくれると嬉しいですね。

| - | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ateliersophia.jp/trackback/807

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--