<< 新しいタオルが。 | main | もう10月ですね。 >>

30年ぶりに思うこと

先週末、お墓参りを兼ねて実家に帰ってきました。

お彼岸の時期ということもあって、なんと突然訪ねてきた親戚の一家と、30年ぶりの再会となりました。遠い親戚だと冠婚葬祭でもないかぎりめったに会うこともない、という人は結構いますよね。子供の頃、一緒に遊んだ覚えはあるけれど、すっかり誰だか分からなくなっている人もいました。

「変わらないね〜。」

と、私は言われましたが、変わらないはずがありません(笑)!

 

30年という時が流れ、あの頃と今の自分は変わらないのか?それとも大きく変わってしまったのか?見た目はもちろんずいぶん変わったとは思いますが^^、中身はどれほど変わったのか?なんだかあまり変わっていないような気もするし、、、。

 

学生の頃、いったいいつになったら自分を大人と思えるようになるんだろう?と考えたことがありました。いつまでも悩み多き子供でいることはなく、いつか精神的にも立派な大人になる時がくると思っていたのに、気が付けば、大人になるとかそんな時期はすっかり過ぎて、もう年齢的には下り坂に差し掛かっている、というこの現実に愕然とするわけで( ;∀;)。。。年をとればそれだけで立派な大人になるなんて、そんな甘いもんじゃないのよね、人生は(^^ゞ。

 

下り坂に差し掛かっているとしても、少しずつでもどこか成長していける部分を意識して作っていきたい、なんてことを思ったりしました。

| - | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ateliersophia.jp/trackback/791

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--