<< ローションパックどうぞ! | main | 脳ドック >>

まだ終われない⁉

先日、ホントに久しぶりに映画を観てきました。

最後に見たのはどのくらい前だったか思い出せないくらい(笑)。朝いちばんの上映ならば予約なしでも席はあるだろうと思い、、行ってみたらそこそこ席は埋まっていて、前から3列目の席でした。

 

映画は「終わった人」。舘ひろし主演の定年退職を迎えた男性の話です。

ビジネスマンと呼ばれる種族は学校を卒業してから退職するまで、どこどこ会社のどういう役職かという、いわゆる肩書みたいなものが常に付いて回っていて、それが書いてある名刺を差し出せば、ある程度の信用を得ることが容易になります。そのことが当たり前すぎて多分、あまり気が付いていないような気がするのですが、その肩書が持つ威力を自分の実力と勘違いしがちなのではないかと、以前から余計な心配をしていました。まあ、誰の心配かというのは置いといて(^^ゞ。

この映画の主人公はそこまでではないのですが、退職したからと言ってまだ人生が終わったわけではない、と、いろいろ奮闘しています。あのかっこいい舘ひろしが演じているので^^、カッコ悪い場面もなんだか許せてしまいますが、定年退職後の老後をどう過ごすか、働く女性が増えた今は、男性だけでなく女性にも共通の問題となりますよね。人生90年時代が近づいていることを考えると、定年はまだ人生の3分の2を過ぎたくらいですし。

 

また、仕事を辞めて家庭に入った主婦にももちろん肩書なんてありません。何もないところから信頼関係を作り上げ、まして仕事に結びつけていくのは大変です。そこは定年退職した人と似ているかもしれません。今思えばそういう中で、本当の意味で実力と呼べる何かを得たいという思いが生まれ、今日の自分につながっていったとも言えるかもしれませんが。。。

 

働くということ、自分の持つ能力、家族や社会との関わり、そしてそういう転換点では変な落とし穴に気を付けないといけない(今井翼クンは決して悪い人の役柄ではなかったけど)、など等、とてもこれからを考えさせられる映画でした。

| - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ateliersophia.jp/trackback/778

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--