ご希望をどうぞ

トリートメントの前に

「最近の調子はいかがですか?」

と聞くようにしています。たいていは、特に変わったところはありません、的な答えが返ってくることが多いのですが^^、とりあえず気になることがあれば言ってもらって大丈夫です。お肌表面のことに限らず、ちょっと胃の調子が、とか、肩コリがつらい等々、に対しては、気になるところを意識してのツボ押しやらほぐしをしていきます。肌表面から見たり触れたりするだけでも分かることはかなりありますが、本人がどの程度気になっているかということも必要な情報です。

なのでまずは、遠慮なく言ってみてください(*^^*)

| - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

青いクマ

最近特に気になっているのは、目の下のクマです。

青いクマができている人が増えている気がします。

目の周りは特に皮膚が薄くなっているため、血流が悪くなっているのが分かりやすいところです。

目を酷使している人が多いのではないでしょうか。

 

この頃、目の周りのツボ押しをすることが多くなりました。

| - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

これは大変!

パソコンをバージョンアップしたら、なんだかうまく動いてくれなくなりました( ;∀;)。

これは大変!

| - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

めでたい、かな!?

もうすぐ誕生日を迎えます。

時間の過ぎるスピードが加速度的に早くなっていくのを感じます。自分はこれからどうしたいのか?守りに入ってしまいそうな自分を意識して、あえて新しいことに挑戦しようとしているところもあるような気がします^^。

 

週イチで通っているダンスのレッスンは、去年までは年上の先輩たちがいてくれたので、年齢のことはほとんど気にしていなかったのですが、それがバタバタと止めることになって、気が付けば私が一番の年長者になってしまいました。これって、その立場になってみると意外とキツイんですよね(>_<)。身体能力は確実に衰えてくる中で、他の人の足を引っ張らないようについていくのは結構大変です。年長者としてのプライドとかは邪魔になるだけなので、いかに切り捨てていくか。そこで悶々とする今日この頃です!(笑)。

 

これはきっとダンスのレッスンの間のことだけではないんでしょうね。これから年を重ねていくにつれて、一つ一つ向き合っていかなくてはならないことなのかも。すべてのプライドを捨て去る必要もないし、逆に人として持ち続けなくてはならないプライドもあるはず。その選択がこれからの生き方に影響するということでしょうか。なんとか上手に年を重ねていきたいものです。ホント、年を取るのも、なにがめでたいって感じになってきましたね〜(^^ゞ。

| - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ちょっと試しに

ちょっと試しに家族にやってみました!現在学んでいる「コスモリフト」。

時間的には全体の半分くらいにしてのショートバージョンでしたが、効果ははっきりと目に見えるほど現れました。リフトアップと小顔効果はかなりあります。

同じオールハンドといっても、佐伯式のような優しくソフトタッチな感じでもなく、ハナエ式のようなイタ気持ちいい感覚ともちょっと違うので、これも好みで選んでもらうことになりそうだなあ、と今は考えています。

心地よいと感じることはとても重要なことなので、その人の好みに合わせた選択肢を用意しておけることもまた必要なことだと思っています。

| - | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

集中力を大切に

ご予約日の変更があり、きょうはちょっと時間ができました。

いろいろやりたいことはあるんです。先週参加した「コスモリフト」の復習もしておきたいし、あと1か月半後に迫った習い事の発表会の練習もしておかなくてはならないし。それから、それから、、と、ちょっと追い詰められたような気分の時に限って、何か他のことをしたくなるのが、人間の性と言うものらしく(^^ゞ、何故か餃子を皮から作りたくなって、ただいまコネコネが終わって寝かせ中です。

 

何か学ぶときは集中力はとても大事ですね。ダラダラと続けていても時間ばかりかかって、あまり効率がよくありません。エイヤっと違うことに目を向けて動き出したほうが良い時もあります。

 

ただ、お仕事中はそういう訳にはいきません。いかに目の前のことに集中するかはとても大事なことです。なので会話は最初の頃だけで、静かな音楽だけが流れているという時間が続きます。指先に神経を集中しているので、途中で急に話しかけられてもうわのそらの返事をしてしまうこともたまにあります^^。2時間くらいの間、集中力を途切れさせないようにしているので、終わった後はいきなりほけ〜っとした顔になっていることがあることをお許しください(笑)!

| - | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

恐竜の街 福井

新しい年度に入り、今週は入学式や入社式を迎えるという人も多いかと思います。

先日いらしたお客様も今週入学式があるということで、素敵な学生ライフが始まることを祈っています^^。

 

先週末、家族の引っ越しの手伝いで福井に行って来ました。初めて降りた福井の駅はこんな感じ。

駅の壁面には恐竜が描かれていて、広場には大きな恐竜が一匹、その隣にはやや小型の恐竜も2匹いて、しかも定期的にそのあたり一帯にリアルな鳴き声が響いています。噂によると、この鳴き声は夜中も休みなく響いているそうな(^_^;)。

 

そうそう、まず駅に着いた時点で、その改札付近には人間サイズの恐竜が白衣を着て何故か本を片手にベンチに腰かけていて、その同じベンチに地元の人が当たり前のように並んで腰かけているのがちょっと可笑しくて笑えました。そのくらい恐竜は身近で当たり前の存在になっているということでしょうか。こんなに福井という場所が恐竜オシの土地柄とは全く知りませんでした。

 

| - | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

授業スタート

「コスモリフト」の授業が始まり、先日一回目に参加してきました。

久しぶりの緊張感と、さらさらと走り書きをしながら無理やり頭を回転させている感じがちょっと懐かしい気がしました。まあ事前の勉強の甲斐あってか、2年前に「コスモフェイシャル」の授業を受けた時に比べると、説明も入ってきやすいような気がしなくもない(笑)!

 

あの頃は”フェイシャルリフレクソロジー”と言うものがどんなものかもよく知りませんでした。なので説明で使われている基本の言葉の意味も分からない、ということも珍しくなく、理解するのにかなり苦労した覚えがあります(^_^;)。もっとも今考えると、あの時私と一緒に学んでいた生徒は、生徒と言いながら他所では講師も務めている、というハイレベルな話で、東洋医学の知識をあまり持っていなかった私がついていくのはやっぱり大変だったのかもしれません。

そういう訳であの頃から興味を持って、東洋医学の本もなん冊か読んでいたのも今回の理解に役立っているのかもしれませんね。

使えば使うほど、脳は筋肉と同じように鍛えることができるということなので、あと数か月、頑張っていきます!

 

最近お客さまからこの1、2か月の間に、ちょっと体調を崩した、ということをよく聞きます。これから季節が変わっていくにつれて自律神経も乱れやすくなってくるようです。しっかりと睡眠をとって、疲れを溜め込まないように気をつけたいですね。

 

 

 

| - | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ミュシャ展に行ってきました!

国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」を観に行ってきました。

日曜日なのでかなり混雑することを予想して、朝10時の開館に合わせてそれより少し前に美術館に到着するように家を出ました。チケット売り場は数人の列ができている程度ですぐに買うことができたのですが、チケットの購入を済ませて美術館に入ろうとして振り返った時にはすでに数十人の列になっていました。

 

会場に入る前にも入り口の手前で10分ほどの待ち時間がありました。これは相当混んでるんだろうなあ、と不安になってしまいましたが、それほどゆっくり見られないということもなく、むしろじっくり見られた気分になるのは、作品の大きさによるものかもしれません。とても大きい作品のため、近寄ってみると全体が見られなくなるため、絵を取り囲むようにできる人だかりもいつもよりもずいぶん大きくなっています。

こんなふうに床から天井まであるような作品はそれだけでも迫力があります。あ、そして今回は写真撮影OKの場所もあり、この写真も人が居なくなる瞬間をずっと待ってやっと撮ったという訳でもありません!

 

あまり詳しいことは知らずに、何となくの繊細で優美なイメージを持っていたミュシャでしたが、今回の展示の中心となる「スラヴ叙事詩」を鑑賞するに当たっては事前の予備知識が必要だったかな、と感じました。

いつも美術館では音声ガイドを借りるようにしているのですが、今回音声ガイドを借りるのにも列ができていて、明らかにいつもよりもヘッドホンをしている人の割合が多いことにも驚きました。解説の声が心地よくて、音声ガイドがかなり頼りになりました。

| - | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

デコルテも大事

コースにもよりますが、たいていお顔よりもデコルテのトリートメントが先になります。

むくみのひどい人は、デコルテ部分が終わった段階ですでに顔が小さくなっていることが多く、直前までしているローションパックを取る瞬間にそれに気づき、「あら!」と思わず声が出てしまいそうになることも珍しくありません。

デコルテ部分の流れを良くしておくことは大切なんですね。指先の感覚から、詰まっているところを探りあてて、重点的に流すうちに張っていた部分もずいぶん柔らかくなってくるのを感じます。

デコルテだけでもこんなに効果が出るというのが、その後への期待感を盛り上げてくれますね〜!最終的には別人のように輪郭が変化してしまう人もいて、そんな時は途中から(ムフフ)と、一人でほくそ笑んだりしている訳で^^。

| - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--