雰囲気、出してみました!

クリスマスイルミネーションが輝く季節となりました。

去年はどこにも見に行けなかったので、今年はどこか一か所でもいいから見に行きたいなあ、と思っています。

そんなことを考えてふと部屋を見回すと、何もそれらしい飾り付けを、全くしていなかった!(^^ゞ。まずは自分の所からと思い立って、ほんの少しですが部屋に飾ってみました。

ミニツリーとミニサンタ。これでちょっとは雰囲気出るかな(笑)!

 

インフルエンザも流行ってきているようですし、年末年始は何かと忙しい時期でもありますので、これからもキャンセルや変更が出てくる可能性は大ですが、今のところは新規のご予約は1月中旬以降になります。

 

| - | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

やっぱりプロは違う!

先月、結婚30周年の記念写真を屋外で撮りました。

そのデータDVDが数日前に届きました。写真なんて自分たちでも撮れるし、わざわざ屋外に撮りに行かなくても、、、という気持ちも湧いてこなくはなかったのですが、出来上がりを見て思いました。

「やっぱり、プロは違う!」

紅葉の明るい彩りの中で、暖かな太陽光に包まれて自然な笑顔が実際よりも何倍も幸せそうに写るんです(笑)!うちって、こんなにほほ笑ましい家族だったかなあ〜と自分で突っ込みを入れたくなるくらいに(^^ゞ。これがプロの仕事なんですね。

 

どんな事も、頑張ればたいていの事は自分でもできる、という場合が多いですよね。お料理でも、洋裁でもガーデニングでも、人によっては家も自分で建てちゃう人もいますしね。やろうと思えばできなくはない、けれど、そこを敢えて人に任せるのは、言うまでもなく、その方が満足のいく結果が得られるからです。そこにプロの存在が成り立つわけです。写真などは機械の性能も良くなって素人でも簡単に素敵な写真が撮れるようになってきたので、差別化は大変だろうなあ、と想像していたのですが、やはりプロは違いました。

私も、やはりプロは違う、と言われ続ける存在でありたい、です!

| - | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月に入りました!

ついに12月に入りました。

次回の予約が年明けだともう年内にお会いすることはない、と分かっていても、昨日まではさすがに「良いお年を!」とか言うことには若干のためらいがありました。

でも今日はお客様に言ってみました。

「良いお年を!」

と(^^ゞ。

12月に入った途端に、世の中はいきなりスピードを上げて動き出す感じがありますね。先月の中頃に来年の手帳に変えたのですが、その時はまだまだ先のことだなあ、と思ってのんびり構えていました。11月のカレンダーをベリッとはがして、少し私にもスイッチが入ったかな?!(笑)今年残りの一か月、悔いのないように過ごしたいですね。

| - | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パスポート更新

先日、パスポートの更新手続きをしてきました。

会場入り口の両サイドには、証明写真を撮る人を待ち構えるように呼び込みの人が立っていたので、どちらにしようかなあ、と迷ってしまいました^^。適当に選んで入った所で、白いレフ版を持たされてパスポート用の証明写真を撮影。そんな小細工をしても、さすがに10年前と変わらず、という写真にはならず(>_<)、ちょっと10年という歳月を思い知らされて、しばらく10年前の写真と今回の写真を見比べてしまいました。

車の免許の更新の際は5年なので、まあちょっと変わったかなあ、くらいで済みますが、10年というのは大きいですね〜。これから先の10年というのを思わず考えてしまいました。今度のパスポートの更新の際、あまりガッカリすることがないようにするためには、日々のお手入れが大事なんでしょうね。。。

そうそう、先日の加湿空気清浄機、なかなか良いですね。気が付かないうちに湿度も下がっていることが多くて、そんな時は慌ててスイッチを入れることもあります。機械が勢いよくグワ〜っと稼働し始めて、タンクのお水もすぐになくなってしまうので、このところ乾燥が進んでいることを実感します。ただ、プラズマクラスターシャワーが稼働することはほとんどないので、今のところ、我が家の空気はそんなに汚れてはいないようです。外に出かけているよりも家にいる時の方が目などはラクですね。ああ〜機械は日々進歩してるなあ〜(笑)!

12月は、キャンセルや変更の連絡が何件かありましたので、若干空きができました。

| - | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新しい加湿空気清浄機

そろそろ加湿器の出番です。

数年前から使っていたものを新しい物に買い替えることにしました。今回のは”PM2,5にも対応している”、という言葉に惹かれて買ってしまいました^^。どうも目の調子が悪い時は花粉のせいばかりではない気がしていたんですよね。

きょう届いたばかりでまだ使っていないので、使い心地はこれからなのですが、乾燥やら花粉対策にも活躍してくれることと思います!

ところで、こういう新しい機械を購入した際、とにかくすぐに試してみる派ですか?それともまずはじっくり説明書を読んでから使う派ですか?私はまず説明書を読んでから使う派なんですね〜。さっそくこれからじっくり説明書を読んでみることにします。

 

 

 

9月の発表会の写真が今頃なのですが手元に届いたので、何枚かアップします。

  

もうずっと昔のことのように思えます。

 

 

| - | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日光の続編

前々回、奥日光の様子を伝えましたが、男体山の登り口にある日光二荒山神社にも行ってきました。

そこで宝物館を見学したり、白い瀬戸物のようなお皿に”厄”と書いて、思い切り投げつけると粉々に砕け散って、すっきり厄払いができる、みたいなこともやって来ました^^。

また輪王寺では、今年は徳川家康公400年御遠忌に当たるとかで特別公開の物やら、特別に作られた”光輪瑞鳥鏡”が販売されていて、思わず買ってしまいました(^^ゞ。400年に一度とか、100年に一度とか言われると、つい心が動いてしまいますね〜。

大猷院という家光の廟所にも今回初めて行って来ました。こちらは家康の東照宮に比べて一見華やかさが劣るようにも見えますが、東照宮よりも凝った作りで、遺言として、”自分の廟所は家康を超えてはならない”、と家光は残していたそうですが、こちらの方がいろいろな意味で家康を凌いでいると感じました。

 

先ほどの”光輪瑞鳥鏡”はリビングに置きました。その場にいる人の厄を払いのけ、福を引き寄せてくれるそうなので、お客様を含め、ここに集う人たちにご利益がありますように。。。

さて今日は午後からのお客様。頑張ります。

| - | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

30周年記念として

今年結婚30周年を迎えました。

結婚10年目、20年目の節目には家族写真を撮って来ました。今年も30年目の記念として家族写真を撮ることにしました。特に今回は家族が増えて、この秋には孫も誕生したところなので、型通りの記念写真ではなくて、その家族の雰囲気を含めての記念写真を、と考えて屋外での撮影をすることにしました。

カメラマンの方にも相談して、決めた場所は家からも一駅の品川シーズンテラス。初めて訪れた場所でしたが、ちょうど紅葉も見頃で、建物を出てからまっすぐに続く道の先には東京タワーの先っぽが見えて、開放感あふれる明るい公園が広がっていました。午前中はまだ人も少なくて、お天気にも恵まれたおかげで、ぽかぽかと当たる暖かい日差しを受けて、公園の中を家族でのんびりおしゃべりしながら、時々カメラマンさんから出されるポージングのリクエストに照れ笑いしながらも、自然な様子を撮ってもらうことができたのではないかと思います。

こんなふうに30年目を穏やかに迎えることができて、有難いことですね。

| - | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

奥日光へ

週末、奥日光へ行って来ました。

途中の日光駅から東照宮にかけては紅葉も見事で美しく、それだけ観光客も大勢来ていたので、かなりの賑わいがありました。

そこから奥日光の方に進むにつれて、だんだんと人の数も減ってくる感じで、途中の竜頭の滝も良かったのですが、今回”湯滝”を初めて見て感激しました。

これは湯の湖からまさに滝が流れ落ちる付近の様子なのですが、滝を間近で見ることができるその迫力だけではなく、よく見ると木の幹のあたりにゆらゆらと湯気が上がっているのが分かります。そこに日の光が差し込んで幻想的とも言える風景を作り出していました。滝壺の近くから流れ落ちる滝をすぐ横に感じながら、急な坂道をしばらくの間息を切らしながら登るとこの場所にたどり着くことができます。

 

そのまま進むと湯の湖の湖面が旅人を静かに迎え入れてくれるように広がっていました。

まるで夕方のように見えますが、この時の時刻は午後1時半くらい。さらに湖畔を回り込むように湯元温泉までの道を歩いていきました。途中で出会ったおじさまからは、かすかにクマ除けと思われる鈴の音が聞こえました。とても天気には恵まれて日差しはきついくらいだったのですが、吹く風は冷たくて、ところどころに最近降ったと思われる雪が融け残っていて、この地での冬の寒さを想像させました。見上げると、山の上の方にはすでに雪でできた白い筋がくっきりとできていました。

 

その後、幸徳沼という沼というより川といったほうがよさそうなところに行ったのですが、そこは観光地とは全く縁のない、静まり返った自然そのままの場所でした。静か過ぎて怖いくらいの場所で、なんだか変な鳴き声が聞こえました。なんだろう、と、よ〜く目を凝らして見てみると、その沼の向こう側にはなんと野生の猿がいました。

と、いろいろありましたが、時間がないので、きょうはこの辺で。

| - | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

驚くのは私!

前回、初めていらして、今回が2度目というお客様。

どの人も同じように、帰る時には来た時とは見違えるような変化があるのですが、初めての場合はその変化の度合いも大きいことがよくあります。それはあまり珍しい事ではないので、初回の時も<あぁ、大きな変化が見られて良かった!>と思う程度だったのですが、、、今回2度目にいらして、とても驚きました。

前回の施術直後の状態をほぼキープしていたのです。だいたいは1ヶ月過ぎると、もとの状態に戻ってしまう場合が多く、その後だんだんと回数を重ねるごとにキープできる期間が延びていく、というパターンが多い中で、一度でキープしていることが驚きでした。

最初、くすみやざらつきが感じられた肌はしっとりすべすべの状態を保っていました。みんながみんな、同じような訳にはいかないと思いますが、手をかければ肌は変わり、それをキープする小さな努力の積み重ねがやがてお肌だけに限らない変化をもたらしてくれそうな気がします。

その驚きを伝えると、

「上手なエステシャンの人ほど、自分で施術しておきながらその変化に自分で驚くみたいですね。」

と、微笑みながら言われました。いろいろ経験をされているんですね〜^^。

 

 

 

| - | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

インプラント終了!

いや、もう歯医者さんに通い始めてどのくらい過ぎたのでしょうか?

今回の治療については今年の1月から通いだしたので、約10か月の期間を要しました。改めて、インプラントを入れるのは大変なことなんだな〜と実感しました(>_<)。明らかに私、途中でイヤになってました(笑)!こんなにつらい事の連続になるなんて思ってなくて、正直甘く考えてました。でも一度始めてしまったら、やっぱりやめます、なんて後戻りはできませんしね〜。

ず〜っとどこかで歯のことを気にしながら過ごしてきた日々も、終わりを迎えることができそうです!先週末、やっと歯が入りました。今までなかった所に歯が入ってみると、なんか違和感が。。。片側で噛む癖がついてしまったので、無意識のうちに食べ物を片側に運んで食べようとしてしまい、今は意識して両側で噛むようにしてはいるのですが、これも時間と共に慣れてくるものなのでしょうね。両頬の筋肉のバランスも悪くなってきていたので、やはり両側の歯を均等に使って噛むことはとても大事なことだとつくづく感じました。

つらかったけど、インプラントにして良かった、と思える時がきますように^^。

| - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--