花瓶の花

母の日に子供たちから送られた花も、もうそろそろ限界だなあ、と思いながらも毎日花瓶の水を替え、茎の部分にハサミを入れつつ一日でも長く持たせようとしています。切ない親心ですね^^。

花瓶の花の水を変えることくらい、今までたいした手間ではないと思っていたので考えることもなかったのですが、ふと、結構な重さもあるし、毎日のこととなると負担になることもあるのではないか、と今更ながら年老いた両親を思いました。今年はプリザーブドフラワーを送ったんですけどね(^^ゞ。

 

5月はこれから月末にかけて「コスモリフト」の授業もあり、日程が詰まってしまったため何人か予約のご希望をいただきながら、お断りをしてしまいました<(_ _)>。。。なのですが、本日は体調不良によりご予約の変更があり、ぽっかり時間ができました。たまにこういう時もあり、お断りした方たちには申し訳ない気持ちになりますが、こればかりは仕方のないことですね。季節の変わり目はどうしても体調も崩れやすくなります。しっかり睡眠をとって、疲れをなるべく持ち越さないように気を付けたいですね。

 

と、いう訳で、せっかく時間ができたので、きょうの一日を有意義に使うべく、さて計画を立てなくちゃ!

| - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9年目に入ります!

いろいろな葛藤もありつつですが、なんとか楽しくこの8年間を過ごしてきました。

いよいよ9年目に入ります。

 

このことは先日も触れましたが、若いころから目指してきた道という訳ではなく、様々な出会いや偶然を繰り返すうちにたどり着いた、という気がしています。

 

お肌に輝きが出てくることで、前に一歩踏み出す勇気が生まれる、新しいことにチャレンジする力になる、等々、言っていただくことは私自身にもかなりの励みになりました。実際、サロンに通い始めたことを一つのきっかけとして、活動的になっていく姿を見るのは嬉しくもあり、まぶしくもあり、そして不思議な気持ちでもありました。たかがお肌、されどお肌。(誰も、たかが、とは思ってないか?!^^)決して大げさではなく、人生を変える可能性もあると思えるのです。

 

 

| - | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

薔薇のパウンドケーキ

「きのうはありがとうございました。一度で効果が実感できて、技術の素晴らしさに感動しました!また来月、よろしくお願いします。」

というメールを、先日初めていらしたお客様からいただきました。

初めていらしたその当日も、とても誉めてくださったのですが、また改めてメールをいただくと嬉しくて、ちょっと照れますね(^^ゞ。人にこんなに喜んでもらえるお仕事って、やりがいのある仕事だなあと、しみじみ思いました。

 

トリートメントの直後に鏡を見て、「わ〜」とか「きゃー」とか、喜んでもらえる姿を見るのは楽しいですし、全然反応がなくて心配していると、当たり前のように次の予約を入れてくださるクールなお客様もいて、それはそれで楽しいです(^.^)。

 

武田双雲さんが自分の仕事について新聞のコメントに

「自分から目指して突き進んだというより、幾重もの出来事によって連れてこられたような気がします。」

ということを書いていて、自分もまさにそんな感じだなあ、と、思わずこの言葉に共感してしまいました。

協力してくれる人、喜んでくれる人、誉めてくれる人、そんな人たちに、ここまで連れてきてもらった気がします。

 

と、お客様から頂いた、薔薇の花びらと薔薇の香りが詰まったパウンドケーキを味わいつつ、しばし優雅な物思いにふける私なのでした〜。

| - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゴールデンウィークは。

花粉が終わったと思ったら、今度は黄砂がやってきて、、、すっきり過ごせるのはいつのことなんでしょうか( ;∀;)。

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

私はどこへも遊びにいかず、ひたすらお仕事の毎日でしたが、そんな中でも久しぶりに孫に会う機会があり、元気をもらうことができました。よく、(孫は子供と違ったかわいさがあるというけれど、本当?)と、いろいろな人から聞かれます。本当です!(笑)

 

と、書いたところで、今、予約のお電話が入りました。予約はお電話でもメールでも大丈夫ですが、特に直前でのメールのご予約の場合は、一度こちらからお電話をさせていただく場合もありますので、心の準備をお願いします(*^^*)。ただ、かかってくる電話には出られないことが多いため、その場合はご予約フォームからのご予約をしていただければ、と思います。

 

あら、いつの間にか予約の話になってしまいました。孫の話はまた今度(^.^)。

 

| - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今週も頑張ります!

もう4月も終わってしまいますね。

月末は通常の仕事の他に「コスモリフト」の講習が入り、バタバタしていました。そんな中での友人からの突然のクラシックコンサートのお誘いがあり、それもなんとか駆けつけることができました。本番前の音合わせの段階から流れてくる音色に心が癒される感じがあり、始めは眠くなってしまう心配があったのですが^^、ウソのように聞き入ってしまいました。特にヴァイオリンの音色が素敵でした。こういう時間を実は求めていたのかもしれないなあ、と思ったりして・・・。

 

さて、今日はやっと花粉の心配も少なくなってきたおかげで、ベランダにお布団を干しながら、吹いてくる風のさわやかさを体いっぱいに受け止めながら、どら焼きをほおばりつつ「しあわせ〜」と、つぶやいてみたのでした(笑)!花粉症の症状に悩まされ続けたこの2,3か月はつらい毎日で、そこから解放されると思うとほんとに嬉しいです。

 

という訳で、ゴールデンウィークもお休みなしですが、今週も頑張ります!

| - | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご希望をどうぞ

トリートメントの前に

「最近の調子はいかがですか?」

と聞くようにしています。たいていは、特に変わったところはありません、的な答えが返ってくることが多いのですが^^、とりあえず気になることがあれば言ってもらって大丈夫です。お肌表面のことに限らず、ちょっと胃の調子が、とか、肩コリがつらい等々、に対しては、気になるところを意識してのツボ押しやらほぐしをしていきます。肌表面から見たり触れたりするだけでも分かることはかなりありますが、本人がどの程度気になっているかということも必要な情報です。

なのでまずは、遠慮なく言ってみてください(*^^*)

| - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

青いクマ

最近特に気になっているのは、目の下のクマです。

青いクマができている人が増えている気がします。

目の周りは特に皮膚が薄くなっているため、血流が悪くなっているのが分かりやすいところです。

目を酷使している人が多いのではないでしょうか。

 

この頃、目の周りのツボ押しをすることが多くなりました。

| - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

これは大変!

パソコンをバージョンアップしたら、なんだかうまく動いてくれなくなりました( ;∀;)。

これは大変!

| - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

めでたい、かな!?

もうすぐ誕生日を迎えます。

時間の過ぎるスピードが加速度的に早くなっていくのを感じます。自分はこれからどうしたいのか?守りに入ってしまいそうな自分を意識して、あえて新しいことに挑戦しようとしているところもあるような気がします^^。

 

週イチで通っているダンスのレッスンは、去年までは年上の先輩たちがいてくれたので、年齢のことはほとんど気にしていなかったのですが、それがバタバタと止めることになって、気が付けば私が一番の年長者になってしまいました。これって、その立場になってみると意外とキツイんですよね(>_<)。身体能力は確実に衰えてくる中で、他の人の足を引っ張らないようについていくのは結構大変です。年長者としてのプライドとかは邪魔になるだけなので、いかに切り捨てていくか。そこで悶々とする今日この頃です!(笑)。

 

これはきっとダンスのレッスンの間のことだけではないんでしょうね。これから年を重ねていくにつれて、一つ一つ向き合っていかなくてはならないことなのかも。すべてのプライドを捨て去る必要もないし、逆に人として持ち続けなくてはならないプライドもあるはず。その選択がこれからの生き方に影響するということでしょうか。なんとか上手に年を重ねていきたいものです。ホント、年を取るのも、なにがめでたいって感じになってきましたね〜(^^ゞ。

| - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ちょっと試しに

ちょっと試しに家族にやってみました!現在学んでいる「コスモリフト」。

時間的には全体の半分くらいにしてのショートバージョンでしたが、効果ははっきりと目に見えるほど現れました。リフトアップと小顔効果はかなりあります。

同じオールハンドといっても、佐伯式のような優しくソフトタッチな感じでもなく、ハナエ式のようなイタ気持ちいい感覚ともちょっと違うので、これも好みで選んでもらうことになりそうだなあ、と今は考えています。

心地よいと感じることはとても重要なことなので、その人の好みに合わせた選択肢を用意しておけることもまた必要なことだと思っています。

| - | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--