悩み多き年頃?

ブログに初孫誕生の話を書いたら、いろいろな人からお祝いの言葉をいただきました。

お客様からもたくさんお祝いの言葉をいただき、本当に赤ちゃんというのは幸せの風を運んできてくれる存在なのだなあ、と感じています。

今はLINEなどの手段を使えば、直接会いに行かなくても動画も簡単に見られるので、つくづく便利な世の中になったものですね〜(笑)!

 

きょうは午前中でお仕事、終わりです。はっきりしない天気が続いていますので、例によってタオル類のお洗濯だけは手早く済ませて、午後からお手紙を書くことにしました。お手紙と言ってもそんなに堅苦しいものではないのですが、フラメンコの教室の先輩が今月卒業することを決めたからです。

私は年齢から言うとメンバーの中で真ん中くらいでしたので、今まであまり年のことは気にせずに過ごしてきました。でも、先輩方がいなくなると、気がつけば私が一番の年配者になってしまいます。先輩方がいなくなる寂しさはもちろんですが、いきなり自分が一番の年配者になってしまうことに戸惑いがあります。

孫ができておばあちゃんと呼ばれるようになることに加えて、いろいろな場面で年配者となる場面がこれからますます増えてくるのかもしれません。それを自分としてはどういう立ち位置で迎えたらいいのでしょうか?それともそれはそんなに気にすることではないのでしょうか?そして先輩方のように引き際をいつにするか、もう考え始めておくべきなんでしょうか?なんだか悩み多き年頃になりました。

| - | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2度目のご対面

病院に行き、きょうは孫との2度目のご対面。

わが子に関しては自分のお腹を痛めて生んでいる訳なので、血のつながりというか自分の分身みたいな血縁と言うものを、頭で考えるまでもなく感じ取れるものですが、孫というのは不思議な存在です。医学的には遺伝子のつながりが認められるのだとは思います。でも体の痛みを伴うでもなく、この世に生れ出てきた命を抱き留めてみると、これは、ちょっと父親が子供に対して湧いてくる愛情と似ているのかな?という気がしてきました。

今もとてもかわいいけれど、これから成長していくにつれて、ますます愛情を感じるようになるのかもしれないなあ、と思うのです。

 

きょうは恐る恐る初めて抱っこしてみました。やっぱり、なんだかんだ言っても、理屈抜きで可愛いですね^^。

| - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

睡眠の話

ハリや弾力のあるお肌を保つために、睡眠はとても大事。

夜寝ている間に出てくる成長ホルモンがカギを握っています。

特に寝入りばなの深い睡眠をノンレム睡眠と言って、この時にきちんと成長ホルモンを出すことが大切です。そしてそのためには、きちんとした朝の目覚めも大事なのです。というのも、目覚めの時から、その準備が始まっているからです。そしてきちんと目覚めるためには前の日にきちんと寝て、、、という具合に、日々は当然つながっている訳ですから、いかに規則正しい生活が大切か、ということになりますよね。そんな話をきょうはお客様にしてみました(^^ゞ。というのも、ハリや弾力の足りない人はどうも睡眠に問題がありそうだからです。

 

そういう自分自身も年と共に眠りが浅くなったり、途中で目が覚めてしまうことが多くなった気がします。ま、それもそのはず、この連休中についに初孫誕生で、私もおばあちゃんと呼ばれることになりました〜!子供たちの結婚でバタバタしていたのはついこの間のことのように思っていたのですが、あれからもう一年が過ぎようとしています。結婚は確かにゴールではなく新しい家族のスタートで、これからまたいろいろなことが始まっていくと思うと、楽しみが増える感じがしていいですね。

| - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

顔は健康を映す鏡!?

土曜日にできたたんこぶは、まだ触ると出っ張っていて痛みもあるのですが、ずいぶん腫れも引いて来ました。そんな中、きょうもお仕事頑張りました〜^^。

 

きょうは吹き出物の話が出たので、吹き出物の出る場所によって、体の弱まっている場所もある程度分かる、ということが話題になりました。きょうのようにあごから両耳にかけての部分に吹き出物が出たことは、この夏、家の中で熱中症にかかったことなどをお聞きしたことから考えて、自律神経の乱れによるものではないかと推測できます。

その他にも吹き出物の位置によって、ストレスや内臓の弱まりのある部分が推測できたりします。つくづく顔は健康度合いを映す鏡だなあと実感させられます。顔の皮膚に触れてみると、内臓のこのあたりが弱まっているのではないかと見当がつくことが多く、関連するツボをつい長押ししてしまいます。

美肌効果、小顔効果、リフトアップ効果だけではなく、体も内側からスッキリして、足取り軽く帰ってもらえたら嬉しいです。実際、スキップしそうな人もいますけど(*^_^*)。

 

| - | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

棚から缶詰

電車は少しだけ混んでいて、二駅くらい立っていたのですが、やっと席が空いて座ることができました。その時、その駅から乗り込んできたらしいおじさんも座ろうとして、持っていた荷物を棚の上に乗せようとしていたことにはなんとなく気が付いていましたが、、、まさかその荷物を落とすなんて思いもしなかったので、あまりに突然の衝撃で、そのまま頭を抱えてうずくまりました。

もう、本当に痛かったのです。「痛い!」と思わず声が出てしまうほどに。

当のおじさんは、

「それは痛いわ。缶詰の角が当たったんだから、痛いはずだ!」と繰り返し何度も言ってます。まあ、それはぶつけた当事者も驚いてはいただろうけれど、「痛いはずだ、大丈夫?」と何度も聞いてくるのですが、こういう時、「大丈夫?」と聞かれれば、「大丈夫です。」と思わず返してしまうのが日本人なんだろうなあ、と、変な冷静さを持ちながら考えていました。もしここで「大丈夫じゃないです」なんて答えたら、明らかに喧嘩を売ってる感じになりますし、、、でも「大丈夫」と答えたら、それでもう相手はそう答えたんだから、責任はない、とばかりにその場を去っていくのでしょう。

 

私は以前、自転車に乗っている時に、横道から出てきた自転車に真横からぶつけられたことがあり、その時は自転車ごと空中に飛ばされました。そのまま自転車と一緒に道に投げ落とされたら大けがをすると思って、とっさに自転車を空中で突き離して、なんとかかすり傷で済みました。その時も「大丈夫ですか?」と聞かれたので、「はい」と答えてしまったら、そのままぶつけた人は、ぴゅーっと行ってしまいました。私の曲がった自転車と傷から流れでる血を横目に見ながら。

 

その時のことが頭によぎり、私はどんどん腫れてきた額のコブを押さえながら、一応その人に連絡先だけは聞いておくことにしたのです。たぶん連絡することはないだろう、と思いながらも。

 

家に帰ってしばらく冷やしましたが、今もまだコブは腫れたままで・・・

| - | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

藍染めのハンカチ

先日、学生時代の友人たちと久しぶりに会い、食事をする機会がありました。

その際、自宅で藍染めをしている友人から藍染めのハンカチをいただきました。若い頃にはたぶん感じなかっただろう藍染めの良さを、”あ〜素敵だなあ”と素直に感じるようになったことが、なんだかちょっと嬉しい気持ちでした。

使い込んで出てくる風合いもお楽しみください、というような言葉が入っていたので、さっそくまずは洗濯をしてみることにします。

 

思いもかけなかった人がバリバリのキャリアウーマンになっていたり、とても普通の主婦に納まりそうになかった人が専業主婦になっていたりと、学生の頃に予想していた未来とは違ってきても、それぞれの良さを残しつつ味のある人生を歩んでいる様子は、藍染めのハンカチを使い込んでいくのと少し似てるのかな。

 

| - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

花に囲まれて

無事に発表会を終えることができました。

差し入れにいただいた花の香りに囲まれて、きょうはまだ昨日の余韻に浸っています。

お忙しい中を来ていただいた人たちに感謝しつつ、開放感やら虚脱感、そしてほんの少しの達成感をかみしめて、まだ夢の中に半分浸っているようです。

昨日の出番の時を何度も頭の中で巻き戻して回想しては、いろいろ反省したりもするのですが、見ていた人たちの反応は思いのほか良かったので、まあ、良しとすることにします(^^ゞ。私自身は去年よりも少しでも上達しているということが大きな目標の一つになっていますが、そこのところをまず辛口の娘の感想から聞いてみると、なんとかクリアーしていたようなので^^。

 

発表会の時に使った物がまだ部屋の中に乱雑に広がったままですが、これまで盛り上げてきた気持ちと一緒に、少しずつ元の場所に収めていくことにしましょう。

 

仕事ももちろんそうですが、日々少しずつでも進化していける人でありたいと思います。

| - | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

緊張してきた!

今回の衣装はこんな感じです。

衣装を前にすると、ちょっと緊張してきます。

失敗したからと言って別に誰に責められる訳ではありませんが、何故に緊張するのでしょう?(笑)

ただ楽しめればそれでいいと、自分に言い聞かせつつ、、、さて、そろそろ荷物の準備も始めないと!

 

当日は本番前の場あたりから始まってリハーサルを経て本番に臨みますが、その前にメイクから衣装準備やらで、朝から夜まで缶詰状態になるため、飲み物や食事の用意も必要になります。そのため事前に用意する荷物の量は半端じゃなく多くなります。

私の衣装は2着ですが、3着着る人もいますし、メイク道具だけでもかなりの重さになりますから、あのコロコロが付いてるキャリーバッグじゃないと運べません!ああ、当日は雨が降りませんように。

| - | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

心の揺れ

先日あるエッセイを読んでいたら、60歳を過ぎても心の”揺れ”があるということが書かれていました。

そしてそれは心の内側で何かが起こり、前に進むための”揺れ”だから、むしろ大切な時なのだと書かれていました。

 

確かに若い頃に比べて、心が乱れたり揺れたりすることはずいぶん少なくなってきたように思います。むしろそんな揺れがなくなることが人として老成することだと考えていたし、揺れることはまだまだ自分の未熟さによるものだとさえ思っていたため、意表をつく考え方でした。

ちょっとした行き違いで落ち込んで、そのまましばらく引きずってしまうということありますよね?大したことではなくてもそれが引き金になって、ネガティブな感情に必要以上にとらわれてしまうということも珍しくありません。それをただただマイナスな事と捉えるのではなくて、何か前に進むための変化の時と考えられたらいいんでしょうね。ジャンプする前に腰をかがめる動作が必要なように。。。

年を重ねていくことは、揺れや迷いがなくなっていくことだ、と思っていたけれど、まだまだそれらに振り回されているということは、まだ前進の余地が残っているということも言えるのかもしれません。

 

 

| - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ちょっと立ち止まって

きょうの予約は後日に変更になりました。久しぶりのオフで、朝からものすごい嵐だったにもかかわらず^^、午前中は気になっていた繕い物や片付けをやってしまいました。

身内が4,5日の入院をしていたため、普段の生活に病院通いが加わり、ここ数日、本当に忙しい日々でしたが、今はやっと元の生活に戻りました。忙しくしていると、いろいろなことで流されそうになりますね。まず食生活と睡眠がまあ、いいやという気持ちになってきますね。でも健康的な素肌のためには一番欠かせないことなのに。。。

遅く帰って来ると、きちんとした食事を取るよりも一刻も早く寝たいと思ってしまうし、無理して食事をしっかり取ろうとすればその後すぐには床に就くのは難しくなります。

規則正しい生活と食事と睡眠をきちんと取ることを心がけてください、と、お客様にはよく言っていますが、言うは易く行うは難しですね(^^ゞ。私も普段は心がけていますが、普通に生活していても無理をしなければならない時はよくありますしね。

 

そろそろ夏の疲れも出てくる頃ではないでしょうか。体や心の疲れはお肌の疲れにもつながります。ストレス発散と休養は時には相反するようでもありますが、上手にバランスを取って、今自分に必要なのは何か、ちょっと立ち止まって考えてみるのも悪くないかも、です。

| - | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--