コツコツと

先日の女子フィギュアスケートの試合を見るともなしに見ていたら、ちょうど宮原選手の演技をやっていました。

普段それほど興味を持って見ているわけではないので専門的なことは全く分かりませんが、彼女の完璧で完成された演技に感動してしまいました!体格から考えると、決して恵まれているとは考えられませんし、華々しい何回転ジャンプをするわけでもないのですが、体の動き一つ一つ、指の先一本一本まで気持ちの行き届いた細やかで美しい動きで、感動してしまいました。どの角度、どの瞬間も美しいと感じました。もちろんアスリートはみんな同じとは思いますが、ここまで仕上げてくるのにどれほどの練習を積んできたのかと、思ってしまいました。派手なジャンプなどに目が行きがちですが、自分の得意とする分野に磨きをかけて勝負に挑んでいる姿にも惹かれました。

コツコツと積み上げていくことが大切なんですね。

 

私も恐る恐る^^、このお仕事を始めてまる10年が経ちます。この後もまだまだいろいろと積み上げていけたら、と思いました。

| - | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新メニュー考え中

先日、去年の暮れに取ったフェイシャルリフレクソロジーの勉強会に行ってきました。

軽い復習会のつもりで参加したら、とんでもなく中身の詰まった勉強会で、3時間もの間、一度の休憩もなく、脱線することもなく、突っ走りました!途中から私もだんだん前のめりの姿勢になっていって、終わった時には一気に「は〜」という感じになりました(^^ゞ。なかなか充実した勉強会でした。

いつものんびりムードの私ですが、さすがにもうそろそろフェイシャルリフレクソロジーをメニューに入れなければ、という気持ちにさせてもらいました。その効果は前から実感していたのですが、メニューに入れていくについては、どのように説明をしたら分かりやすく納得してもらえるのか、いろいろと悩んでいるところでした。

フェイシャルリフレクソロジーは、原因のはっきりしない体の不具合を改善したり、ストレスからくる不調を整えたりと、西洋医学では届きにくい分野に強みがあって、東洋医学に近い施術となっています。結果的にはお肌の健康にもつながってくることは間違いありませんが、エステとは切り離して考えたほうがよさそうです。

なので現在のメニューの中の一つとして入れてしまうのは違う、と思われるので、大幅にメニューの改定をする必要があると考えました。それでグズグズとずっと考えていた訳なのですが(>_<)、まずはとにかく始めてみないと何とも言えないかもしれませんね。英会話教室ではないけれど、一回のお試しでは分からなくても10回試してみたら、その良さは実感できるという面もあるので、とにかく何とか新メニューを考えて、早めにスタートさせて、後は走りながら考えたいと思います^^。

| - | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まずは軽い運動で

お顔に吹き出物ができやすい人というのは、たいてい首から鎖骨にかけての流れが悪く、むくみが出ている人が多いと感じます。本来の状態よりも下膨れの顔になっているので、施術の後は別人28号(古!)です。

では普段はどうしたら良いか?ということを聞かれることが多いので、あごから耳下腺に流し、胸鎖乳突筋に沿って鎖骨までの簡単なリンパの流し方を説明したりします。

 

これだけでもすっきりしますが、まず日常的に軽い運動をおススメします。できれば少し汗ばむ程度の。でも運動大嫌い、っていう人もいるんですよね(>_<)。

 

座ってばかりいると早死にするっていいますが、人間は基本じっとしてるよりも動き回っていることでホメオスタシス(恒常性)の維持が可能なのかなあ、なあんてことを思っています。

そして気が付けば、背中を丸めてじっと”考える人”状態になっている私。まず自分から気を付けないと、ですね(^^ゞ。

| - | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ひな祭りが過ぎて

2月の終わりころに、遅ればせながら、とお客様からいただいたチョコは見た目はなんの変哲もない普通の板チョコながら、食べてみるとちょっとフルーティな味わいで、後味がさっぱりすっきりとしていました。とても美味しかったです(*^^*)。

 

昨日はひな祭りでしたが、我が家は夫が得意料理のパエリヤを作り、私は野菜多めのパスタサラダを作ってみんなでサングリアで乾杯しました。全然ひな祭りとは関係ない感じになってしまいましたが(^^ゞ、っていうか、どう考えてもスペイン風ですが(>_<)、それなりに楽しく過ごしました。

ひな祭りによく話題に上がるのが、ひな人形はいつ片づけたら良いのか、という話ですよね!早く片付けないとお嫁に行くのが遅くなるとか、よく言われていますもんね。ひな祭りが過ぎてからのお天気の良い日にしまうのが良いとも言われてますが、そうなると明日あたりになるんでしょうか?

正直あまり気にしたことはありませんでしたが、我が家は数年前に一戸建てからマンションに引っ越しをした際にどうしても荷物が収まりきらなかったので、子供たちのひな人形や5月人形を処分せざるを得ませんでした。(その時は私の嫁入り道具の箪笥の一部も処分することになってしまいました。。)そしてなぜかその後1〜2年の間にバタバタと子供たちの結婚が決まったのです。もちろん単なる偶然とは思いますが、ちょっと不思議だなあ、と思いました^^。

 

さて、今回贈ったひな人形はいつ箱に収まることになるのでしょうか?

| - | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

餅の上を歩く?!

去年生まれた孫の一歳のお誕生日会がありました。

一歳のお誕生日に、餅を背負って歩かせる、というのは聞いたことがあると思うのですが、九州の一部ではわらじをはかせて餅の上を歩かせる習わしがあるそうです。私は初めて聞いたのですが、実際現地では赤ちゃん用の小さなわらじもお店で売っているそうです。

ところ変わればいろいろな風習があるものですね。

 

まだ立って歩くのは4,5歩が精一杯でしたが、本当におもちゃみたいに小さいわらじを付けられて、紅白の平たいお持ちの上を手を引かれてトコトコ歩く姿は何とも言えず、可愛らしいものでした^^。

 

一歳を過ぎて、こうしてだんだんと赤ちゃんから卒業していくのですね。

| - | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

なかなかないですね

なぜだか急にエステに行って癒されたい!と思い^^、先日、午前中のお客様が終わった後に急いでお片付けを済ませて行ってきました。調べてみたらなんと2年半ぶりです。

とりあえず近場で、それなりにちゃんとしてそうで、うちと同じくらいの値段の所で、全く行ったことがない所に行ってみよう、と考えてたどり着いたのが、まあまあ知られている化粧品会社のサロンでした。

こういうこともお客様の立場に立つと、また違う視点で見られるので、たまには必要かなあと思いますが、なかなか機会がありません。かと言ってそんなに偵察みたいな気持ちはないんですけどね(^^ゞ。今までだと個人のサロンに行くほうが多かったのですが、ネットで見て予約をして、行ってきました。

オールハンドをうたっていても、正直、佐伯チズ式のオールハンドを超えるものには出会ったことがないので、せめてその半分くらいでも良しとしようと思ってはいます。けれどやっぱり物足りない。おまけに化粧品が合わなかったようで、一部が赤くはれてしまい、癒されるというのとは程遠い感じになってしまい、残念でした(ガックリ)。

どちらかというと敏感肌のうえに、オールハンドの良しあしにも割りと敏感なほうなので、なかなか通いたくなるような良いサロンに巡り合うのは難しいですね。

でもひとつだけ良いことがあったとするならば、自分のサロンのやってることに改めて自信を持たせてもらえたことかな^^?

| - | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

姿勢も大事

先週末、銀座の百貨店では特設のチョコレート売り場が女性客のものすごい熱気で混雑していました。

義理チョコは減ってきたとは言え、やはりまだまだバレンタインに向けてチョコを買う人がたくさんいるんですね。でも夫がもらってくる義理チョコの数は今年急にガクンと減ったので(笑)、もうブームはすっかり去ったのかと思ってしまいました。

 

このところとても寒い日が続いていますが、こういう時期は肩こりや腰痛、関節痛などの症状も出やすい時期ですよね。寒いとどうしても室内で縮こまってしまいがちなので、意識して姿勢を良くし、ストレッチだけでもしようと思います。

また、体の皮膚はぜ〜んぶつながっていますから、うつむき加減でいたり姿勢が悪いとシワの原因にもなってしまうようです。現代はスマホを見る時間が長くなりがちですが、目のためだけでなく、別の意味でも、時には顔を上げて姿勢を正して遠くを見つめてみましょう!

 

| - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小さな別れ

第二子誕生のため、しばらく都内に里帰りしていた家族を新幹線のホームで見送りました。

 

私は孫と手をつなぎ、新幹線のホームを歩いていました。

「ばあば、一緒?」

やっと二語文が話せるようになっていた孫は、何度もたずねました。私が新幹線に一緒に乗って行くか、聞いているのだと思いました。

というのも、前日、もう一人のばあばと涙のお別れをしてきたという孫は、また悲しいお別れの時が来るのか、とても気になっていたのだと思います。私はどう返事をしたら良いものやら、迷いながらはっきりと答えられずにいました。というのも、以前帰ろうとして、「一緒に行く〜」と泣きつかれてしまったことがあったからです。

そうこうするうちに新幹線がホームに滑るように静かに入ってきました。私は新幹線の丸い窓を指さして

「新幹線に乗ったら、あの窓からこっちに手を振ってね!ばあばも外から手を振るから!」

と笑顔で話しかけました。

孫はそれまでぎゅっとつないでいた手をさっと離して、一歩退いてその場で「バイバイ」と、手を振りました。それからくるりと背を向けて新幹線に乗り込むとすぐに窓に駆け寄ってきて、小さな手を振り始めました。そのまま見えなくなるまでずっと振り続けていました。

(あ、ちょっとお兄ちゃんになったんだな)と、思いました。そして小さいながらも孫の中にある、別れに際して相手を思いやる無意識の決断を見たような気がしました。本人は大きくなるにつれて忘れてしまうかもしれないけれど、また、いかにもありふれた光景として誰もが気づかずに見過ごしてしまいそうなことだけれど、きちんと拾い上げて、胸の中にしまっておきたいと思いました。

| - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

首が傾いてます。

あれ!今年は豆まきをするのを忘れてしまいました(^^ゞ。

 

お仕事をしていて前から気になっていたことがあるのですが、仰向けで横になった時、首をまっすぐに保っていられる人って意外と少ないんですよね。たいていどちらかに傾いていて直してもまた傾いてきてしまう人がほとんどです。そういう人は肩こりなどもどちら側か一方が特にひどくなっていてカチコチになっていることが多いようです。これは単に首が曲がっているということではなくて、原因は背骨の曲がりにあることが多いそうで、人によっては自覚されていて整体に通っています、という人も多くいます。一方で、かなり首が曲がっているにも関わらず、全く自覚がなくて、肩もバリバリに凝っているのに何も感じていません、という人がいるのも事実です。ただその人は首の可動範囲が狭くなっていて、まともに天井を見上げることはできない、とは言っておりましたが。

どこか不具合を感じた時、その悪い所一か所だけをみてもいけないのだなあ、と思うことはよくあります。腰痛、肩こり、関節痛などなど、一般的によく取り上げられる痛みについても、これがまた原因と結果が一直線につながっているとも限らないわけで、人の体は不思議ですよね。

| - | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ハンドクリーム

なんか頂き物の話が続いてしまいますが(^^ゞ、先日はフランス旅行のお土産として、お客様からハンドクリームをいただきました。

 

有名なところではL社のハンドクリームなどは濃厚な香りに特徴がありますが、このハンドクリームは特に香りがとても上品です。ワインで有名なボルドー地方で、蒲萄から作られているハンドクリームだそうで、自然で優しい香りに包まれます。プチぜいたくな気分を味わえます(^^♪。

 

仕事柄、ハンドクリームはよく使うのですが、本当に手が荒れてしまったときは香りとか言っていられなくなりますので^^、そんなときは手荒れ用の国産のハンドクリームがよく効くような気がします。

普段お仕事をしているときはクリームを手に付けることが多いのでそんなに荒れません。むしろ上質なクリームを使うので手もしっとりなのですが、年末年始のようにお仕事がお休みで家事をすることが増えると途端に手荒れが気になってきます。やっぱり主婦って大変ですよね。

先日テレビを見ていたら、ハンドクリームは水仕事の後ではなくて水仕事の前にぬっておくことによって、肌にベールを作って手肌を守ってくれる効果がある、と言ってました。なんだかそれもすぐに水に流されてしまうようでハンドクリームがもったいないような気もしましたが( ;∀;)、水仕事の前後に使うということで、手荒れを防ぐことができるならやってみる価値はありそうですね。

 

| - | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--